24時間体制

24時間体制

別というスキンケアの、良否の判定に有効。ただし、「24時間体制」などと、売りものとして宣伝しているのは、いかがわしそう。さりげなく書いてあるだけが、ょい。回 通院し続けて分かる良否通院をつづけるうちに、診療のしくみなど、いろいろなことが飲みこめてくる。この中から、判断の目安を探ろう。ポイントは、@肌トラブルに悩む人とその肌に対する愛情、A確かな技術、の二つ。良医、名医の条件としては、二つとも満たしていなければならない。肌トラブルに悩む人も、完全無痛やお世辞など「日先の快さ」だけにとらわれない眼力を培う必要がある。

 

◎人格が立派 平凡で抽象的だが、良医や名医の″決め手″の一つ。種々の見分けかたを身につけてゆくうちに、いつの間にか、この鑑別点を見失ってしまいがち。気をつけたい。端々の言動から、この思いが時にじん
わりにじんでくるといったもの。

 

◎すぐ手鏡を持たせたがる
多少へきえきしても、自分の日の中を認識してほしいというのは、情熱の所産。大いに買える。